TOP
オーガニックレーベルの葉酸の効果016

オーガニックレーベル葉酸 口コミ

オーガニックレーベル葉酸の口コミについて書いています
SITE TOP >

正しい葉酸サプリの選び方葉酸は


正しい葉酸サプリの選び方

葉酸は生まれてくる赤ちゃんの正常な発育のために、妊婦さんに必須の大切な栄養素です。

葉酸をとることの必要性は母子健康手帳にも記載され、厚生労働省によって栄養補助食品から1日に400μgの葉酸の摂取が推奨されるなど妊婦さんなら誰でもご存知かと思います。

この葉酸、他の栄養素と同じで本来は普段の食事から摂取するのが一番良いのですが、熱に弱く、水に溶けやすく、光や酸化で分解されるというとても壊れやすい性質のため、毎日の食事だけで必要量を満たすことは困難な栄養素です。

そのため、厚生労働省が推奨するように栄養補助食品、いわゆる葉酸サプリから摂取することを考える必要性があります。


ところが巷にはこの葉酸サプリの選び方について誰もが悩んでしまうような情報が溢れています。

憂うべきことに妊婦さんにとって非常に迷惑な嘘が悪質な販売業者によって妊婦さんへの優しさ溢れるような表現で書かれているのを目にすることも多々あり、大切な赤ちゃんのためにも厚生労働省や国民生活センターなどの関係諸機関による改善が待たれるところです。


現状では天然サプリであることを過剰に宣伝し、合成サプリは石油から生成されているから危険だというような記述をよく見ますが、このような情報から葉酸サプリを選ぶのは間違いです。

また特許取得や博士号取得者推奨などと標榜していても真実か疑うことも必要ですし、天然だから高価格だということもありません。

国民生活センターの調べによれば、天然の食品中の葉酸はポリグルタミン酸型ですが、健康食品の原材料に記載されている葉酸はモノグルタミン酸型であるとされており、このことからも天然であることを過剰に強調することの嘘が分かります。

厚生労働省が1日400μgの補助食品からの葉酸摂取を推奨しているのも、実は吸収率の良い合成のモノグルタミン酸型葉酸の方なのです。


つまり正しい葉酸サプリの選ぶ基準としてはまず信頼できる会社のものであるということ。

厚生労働省からも通達があるように、GMPマークのある健康食品を選択するのが一番大事です。

GMPは健康食品の市場で品質や安全性に問題のある製品が流通する昨今、原材料の受け入れから全ての過程において製品が安全につくられ一定の品質が保たれていることを保証する基準のことで、これを順守していると認定された工場でつくられた製品にはGMPマークがついています。

まずはこのマークがあるかを最初の判断として、葉酸の吸収を高めるビタミンB12やビタミンC、その他妊娠中に必要な栄養素の配合などを考えていくのが正しい葉酸サプリの選び方の基本となります。


オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、オーガニックレーベルの葉酸、

メニュー

メニュー

Copyright (c) 2014 オーガニックレーベルの葉酸の効果016 All rights reserved.